女性には女性らしさを象徴する体作りに欠かせない2種類のホルモンが存在します。エストロゲンとプロゲステロンは女性らしい白く輝くハリのあるお肌や、髪の毛を作るのに欠かせない成分です。女性が更年期に差し掛かるとお肌に様々な症状が現れるのは、この女性ホルモンが深く関係しています。女性の更年期にはこの2つの女性ホルモンが若い時に比べて、急激に減少していくことが分かっています。そのため更年期のスキンケアはこの点に着目して、正しいお手入れをすることが大切です。エストロゲンはお肌の潤いに守る角質層の水分バランスを整える働きがあります。また真皮のコラーゲン層を生成する役割もあることから、しわやたるみを予防する働きもあります。一方のプロゲステロンは皮脂の分泌をバランス良く保つ働きをしています。そのため適度に皮脂を分泌してお肌を乾燥から守り、バリア機能を高める作用があります。更年期に適したスキンケアはこの2つの作用を補える効果のある化粧品を選ぶことが大事です。アルブランは花王ソフィーナの薬用シリーズとして40代以降の更年期の女性をターゲットに開発された基礎化粧品です。アルブランの特徴はカサつきがちなお肌に内側から潤いを与える、高い保湿効果が自慢のシリーズです。またメラニンの生成を抑えてしみやソバカスを防ぐ効能が高いと評判の化粧品です。ユーカリエキスやアルテアエキスや柚子エキスなどを配合して、お肌に優しい上に更年期に必要な全てのスキンケアを実現しています。さらにローションや乳液・クリームをシリーズで使用することで更に効果的なケアが出来ると評判と言います。まさにアルブランは女性ホルモンによる様々な肌トラブルを抱える更年期女性に最適のスキンケアを提供します。